image1
image4
image4
logo
image10

こももアート☆誕生ヒストリー

【しあわせを呼ぶ こももパステルアート】

 こももも
 ももも
 もものうち、
 世界に広げよう
 こももの
 もも~!

ホームページへお越しくださって、ありがとうございます。

せっかくなので、こももアート☆誕生ヒストリーを簡単にお話します。

あるところに、意味があるのか、ないのか、こもも語を話す万年3歳児“こもも”が住んでいました。

ある日、“こもも”はパステルに出会いました。

パステルのカラフルさに魅了された“こもも”は、どういうわけか「桃」を描き始めました。

幾日も幾日も描きました。

いろんな色で描いた桃をお友達に、家族や親戚にプレゼントすると、可愛くて癒やされる、運気がアップしそうと言われるのです。

みんなに喜んでもらえるのがとっても嬉しくて、やっぱり桃ばかり描き続けていました。

そして、“こもも”の桃を気に入ってくれたお友達のひとりから

「ハートの形の桃を描いてほしい」

と、頼まれたのです。

「こんなのどう?」

「もう少しこんな感じはどうかしら?」

・・・なんてやりとりが続きました。

「実はね、前にね(桃を描いていたら)葉っぱがウサギの耳に見えたんだぁ」

「えー! それいいね~!」

と、お友達の声が高鳴り、満面の笑顔に!

そうして、このホームページを作るきっかけともなった、“こもも”のオリジナル作品『桃うさ』シリーズが生まれたのです。

さて、「桃」は子宝、不老不死の実、長寿の実、邪気払い・・・いにしえから聖なるものとして捉えられています。

受け取った人、見てくれた人が思わずにっこり笑顔になって、楽しい心持ちになってもらえるように、また、世界平和、健康、幸せを願い、祈りの魔法をかけるように、ひとつひとつ、一枚一枚、丁寧に描いています。

注文が入るたびに、たくさん種類のあるパステルの中から、“こもも”はその時の直感でパステルを選び、描くスタイルをとっています。

ですので、同じデザインの作品でも、ピンク系、ブルー系と大きくは同じでも、全く同じ作品は一枚とてありません。

まさに、あなたのために描く、一点一点が原画ならではのオリジナルをお楽しみいただけます。

ぜひ、“こもも”の作品をあなたのお手元に、リビングや子供部屋等に、また、大切な方へのプレゼントとしていかがでしょう。